ブログ マネー・節約

あさイチ|癌の治療費が払えない人続出!制度を利用してもかかるお金

更新日:

NHKのテレビ番組「あさイチ」を見ていたら、癌の最新情報を特集していた。
最近病院では癌の治療費が払えな人が続出しているそう!

「お金の切れ目が命の切れ目で、命をどうしたらいいかという切迫した悩みの声が多い」という話から番組がスタート。

最初は、まさか!と思ってみていたけれど、番組を見ていくうちに癌になったらこんなにお金がかかるのか!と想像以上の出費。

わが家は、子ども三人の教育資金に住宅ローンもかかえている。
また、子どもたちは歯医者さんから、ゆくゆく歯の矯正を勧められていて何かと物入り。

絶対に病気にはなれない!

けれど、日本人の2人に1人は「がん」にかかり、3人に1人が癌で亡くなっている現実。

夫婦のどちらかが癌になる!と思いたくないけれど、癌になるとどれくらいお金がかかるんだろう?知っておいた方がいいかな。

そう思って番組を見たんだけれど、癌になるとかかる高額なお金にびっくりした!

癌の手術前、手術、手術後とそれぞれお金が必要なのはわかるけれど。
手術前なのに、すでに数十万円の出費がかかるんだ!驚き!

番組が長いので、今日のブログは癌の手術前にかかるお金についてまとめてみました。
手術、手術後のお金は後日ブログに書きますね!

 

三大疾病 35才~65才までの患者数

癌 ⇒8.5万人
心疾患 ⇒3万人
脳血管疾患 ⇒3.5万人

 

~テレビ出演の一般女性46才「乳がん」のケースの治療代~

「癌」の手術前でも多額の出費がかかる

乳がんと断定するための検査・他に転移していないか調べる検査を5回で10万円
「抗がん剤」を点滴として体内に入れ癌を小さくして手術の時にとりのぞきやすくする1回2万円×(3週間ごと)8回

手術前の検査・抗がん剤治療費⇒26万円
「癌」と診断された時に受け取れる「がん保険」の給付金

この女性の入っている「がん保険」の給付金が60万円だったので、手術前の検査代・抗がん剤治療費を給付金から捻出。
まだ手術前にもかかわらず、給付金の半分に近い金額を支払うことになった。

「がん保険」の給付金で気を付けること

「がん保険」の中には給付金が100万円というものもあり、気が大きくなって治療以外の旅行や買い物に使ってしまう方もいる。
癌は手術後も長いので、給付金を計画的に使うこと

 

収入減

抗がん剤治療の後は副作用があるためパートの仕事を1週間は休まなければいけなかった。
治療費はかかるのに、収入は減る事態におちいる。

 

高額な医療費になる場合の制度を利用する

医療費のしくみをおさらい

医療費のしくみ

~医療費は100万円だった場合~
健康保険が70万円を支払ってくれる
自己負担 30万円

自己負担額が高額な場合、自己負担額をを減らしてくれる制度がある。
それが「高額療養費制度」

「高額療養費制度」は医療費補助が1カ月ごとに、自己負担額を超えた場合のみ受けられる。

図:全国健康保険協会の高額療養費制度引用

高額療養費制度

⇒年収・年齢に応じて自己負担限度額が変わる
⇒申請が必要
⇒お金の受け取りまで3カ月かかる
⇒月をまたいでの入院と外来の合算が×


「治療の計画を聞き、入院する場合は月初めに入院し月末までに退院できると月をまたぐ必要がないため、主治医に相談するとよい。知らないと損をしてしまう。」と「NHKあさイチ」に出演されていた自身も乳がんを経験されたファイナンシャルプランナーの方のアドバイス。
※「全員が月初めに入院したら医療現場は困ります」という医療現場で働く視聴者からの意見と、「体調を最優先に入院日を決めるように」と医師からのアドバイスあり。

「高額療養費制度」は、3カ月後に払い戻しされるとはいえ、高額な医療費がずっと続くと立て替えが大変。

「限度額適応認定証」を利用すれば立て替え払いが不要となる

健康保険組合や協会けんぽ支部に事前申請する

「限度額適応認定証」を交付してもらう

交付された「限度額適応認定証」と「健康保険被保険者証」を病院に提示

医療費が高額になることが前もってわかっている場合は、「限度額適応認定証」を利用するのが便利

「癌」の治療を始めても、治療費以外にもお金がかかる

治療を始めた直後から副作用になやまされるようになる。

⇒ 一回抗がん剤を投与されると、副作用は吐き気・倦怠感などが1週間ほど続く
⇒ 髪の毛が抜けるなど副作用による脱毛の影響は2年続く

副作用の影響で必要なもの「ウィッグ」

自然に見えるものは高く、テレビ出演されていた方は、税込み18万円を少し超えた額のもの。

免疫力低下のため1日中マスクを着用

1日2枚使用するため、使い捨てマスク代がいる

他にも病院への交通費や、副作用による吐き気・倦怠感で食事が作れず食費がかさむなど。
眉毛がぬけるため、眉毛スタンプも買われていた。

「がん保険」の給付金の使い道~テレビ出演されていた方の場合~

この女性の方の給付金は60万円。

検査・抗がん剤治療費 26万円
かつらなど 20万5千円
交通費 5千円
食費 8千円
収入源を補填

手術や入院をする前に給付金を全て使い果たす結果に‼

「癌」医療費以外にかかる1年間の平均出費が55万円!

1位 交通費・宿泊費
2位 癌が転移していないか、などの定期検査費
3位 健康食品・サプリメント
4位 外食費
5位 かつら

この番組を見て、もう一度今加入している保険の内容を点検しよう!と思ったよ(´;ω;`)
ブログを読んでくれて、ありがとう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-ブログ, マネー・節約
-,

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.