ブログ 子育て 小学生 書籍

本|子どもの成績や宿題にイライラしたら成績を上げるプロの本を読む

更新日:

小学校にあがる前は、元気でお友達と仲良く遊んでいたらオッケーだった。
小学生になると学校で勉強し、家に帰れば宿題もある。

元小学校の教員の方と話しをした時に、「小学校の勉強も高学年から難しくなってくるからね。」と言っていた。

長女は小学5年生。高学年になると、もうすぐ中学生ということもあり、今まで以上に勉強のことも気になってくる。

8万人以上の子どもを指導してきた個別指導のプロ、加藤法則彦著の「1日5分お母さんがコーチになれば、子どもの成績はグングン伸びる」では、今日から取り入れられるアドバイスがたくさん。
私は宿題のことで叱ることはあっても、コーチのようにはできていなかった。

子どもに対してどう言葉をかければよいのか、どう勉強していけばよいのか、具体的に書かれてあって参考になる。

著者の加藤さんの塾には「うちの子は頭が悪いんで…」と子どもを連れてくる保護者がいるのだそう。
子どもの成績は頭が悪いのではなく、勉強のやり方が悪いのが原因だという。

「成績アップ」=「勉強の質」×「勉強の量」

親の接し方で子どもの成績は9割変わる

勉強嫌いの子でも勉強する「親の接し方」がある。

成績を伸ばすお母さんの5つの特徴

①子どもに「勉強しなさい」と言う
②子どもの話を聞く
③子どもをほめる
④子どもに決めさせる
⑤子どもの成績に一喜一憂する

 

私は「勉強しなさい」と言いすぎたらいけないように思っていたのだけれど、加藤さんは"勉強しない子に何も言わず放っておいたって、勉強なんてやるはずがなんです。何もやらな子を、放っておいていいはずありません。「勉強しなさい」は、言わないよりは言った方がいいです。"と。

確かにその通りだな…。

子どもの成績をのばすお母さんと、そうじゃないお母さんは「勉強しなさい」と言った後の対応が違うんだとか。

子どもの成績を伸ばし切れないお母さんは言いっぱなし。

実はこれ、ドラえもんの のび太のママに対して思っていたこと。
毎回子どものテストが0点で、現実ならば深刻な状態。

のび太のママはガミガミ叱るけど、勉強を教えてあげているわけでもない。
のび太がママと勉強しているところは見たことがなく、一人で机に向かっている。

勉強がさっぱりわからないのに。
1人で考えていてもわかるわけないのに。

でも、この本を読んで私も気が付かず叱りっぱなしにしていた、と反省。
夕食の準備であわただしい時に、「算数わからへん~。ママ来て~。」

こんな時にかぎって1才児がかまって~としがみついてきたり、泣き始めたり。
そこに幼稚園児が「ママ~、トイレついてきて~。」と重なりイライラ。

こんなん、あかんよな~。

子どもの成績を伸ばすお母さんは「勉強しなさい」と言い、「できたら持ってきなさいよ」と一言付け加えます。
勉強したものもを持ってきたら「エライじゃない!」と褒める。
「勉強しなさい」と「褒め」がセットになっているんです。

お母さんもお仕事されてたり、育児や介護に家事など、なかなか忙しくて時間がとれない。
そんな中で子どもと質の良いコミュニケーションをとる方法など、参考になる。

読んでいたら、これは簡単にできそうと思うことと、できないかもと思うことがあった。
簡単なできることからやっていきたいと思う。

勉強の成績は解くスピードで決まる

解くスピードが速ければ、たとえミスが多くてもたくさんの問題演習をこなせるので、最終的には大きく伸びる可能性が高い。

最も成績を上げるのが難しいと感じたのが「問題の解くスピードの遅い子」。
何をやるにもゆっくり、のんびり。
学校のテストは時間内にできてこそ。
制限時間内に解く練習を繰り返し行うことが大切。

これを読んでドキッとした。

次女はなんでもゆっくり、のんびりタイプ。おまけに忘れっぽい。
まだ幼稚園だけど、小学校にいってもゆっくりのんびり問題を解いてる姿が浮かぶ…(^^;)

長女はスピードが速くてミスが多いタイプ。
学校の先生からも、わかっているのに点数を落としていると指摘を受けたことが。

この本を読んで、塾に丸投げでいいと思っていたけど、そういうことではないとわかった。

男の子、女の子別響く声のかけ方もあり、子どものやる気を引き出す「コミュニケーションスキル」など参考になることが多かった。

この本の口コミをみると、こういう本をたくさん読まれている方はすでによく知ってる内容なのかなと思う。
読んだことがない方で子どもの勉強が気になっている場合は、参考になるところが多いと思う。
子どもへの接し方で、出来てる?出来てない?と確認していけるのも良かった☺

ブログを読んでくれて、ありがとう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-ブログ, 子育て, 小学生, 書籍
-,

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.