お買い物・通販 ブログ 便利グッズ 子育て 幼稚園・保育園 育児グッズ 赤ちゃん

赤ちゃん鼻水に鼻水吸引器「メルシーポット」を1年使ったママの感想

更新日:

鼻水吸引器「メルシーポットS-503」を、もう1年使っています。

買うことになったのは、末っ子が0才児の時にヒトメタニューモウイルスに感染して入院したのがきっかけ。

看護師さんが、

「鼻水を吸ってあげた方が早く元気になるのよ
「 鼻水がたっぷりあると、赤ちゃんがミルクを飲みにくいの。 鼻水を吸い取って鼻が通るようにしてあげたら、ミルクがいっぱい飲めるからね」

と教えてくれた。

赤ちゃんの鼻水吸引のタイミングは、
鼻水がいっぱいになった時、
ミルクの前
と決まっていた。

病院の鼻水吸引器は細い管で、鼻の中にぐんぐん入れられて痛そうに見えた。
いつも鼻水吸引をいやがって大泣き。

赤ちゃんの体調も良くなってくると、医師から言われた。
「退院できるよ。自宅で鼻水の吸引は続けてね。」

それで夫がネットで購入したのが、電動鼻水吸引器の「メルシーポット」。

夫:「ネットで調べて評判が良いから買った。ちょっと高価やったけど、耳鼻科レベルで吸引できるから!」
私:「え?いくら?」
夫:「1万円ちょっと超えた。」

"鼻水吸引器に1万越え!3千円くらいので、いいやん! " ←私の心の叫び

鼻水吸引器の情報がほしくて、ママ友に聞いてみると
「最初に買ったのが、全然鼻水を吸えなくて。買いなおしたわー。」
「口で鼻水を吸い込むタイプやけど、吸い続けてるとだんだん苦しくなってきて…。」

そうかー。

メルシーポットは評判がすごくいいって夫が言ってたけど。
どうなのかな?

実際に使ってみると、入院中の吸引と同じくらい鼻水が吸引できている!と感じた。

ごっそり、たっぷりの鼻水がシュシュシュっと、短い時間で吸い取れる。
鼻水がなくなり、すっきり!キレイ!

私の想定した予算をオーバーしたけど、良い買い物だったので◎。

買って満足したメルシーポットの鼻水吸引器

メルシーポットの良かったところ

  • 鼻水をごっそり、すべて吸引できる。鼻のあなが奥までキレイに。
  • 鼻のあなのまわりの肌に付着したベトベトも吸引できる(固まっていたら吸引できない)
  • 吸引パワーに強弱がつけられる。
  • 1日数回鼻水が気になった時に吸引すれば、鼻がきれいな状態が長く続く。
  • 電動なので、吸引がラク。
  • 入院していた時に看護師さんが吸引してくれいた時と同レベル!と感じるくらい鼻水が吸引できる。
  • 鼻水が早く吸えて、吸引時間が短くていいと感じる。
  • 吸引が簡単
  • ノズルがシリコンで柔らかい
  • 新生児から大人も使える鼻水吸引器で、まだ大人は使ったことないけどファミリーで使えるタイプは、のちのち役立つかもと思っている。
  • 本体の裏にすべり止めのゴムがついているので、置いた場所からズレない。

メルシーポットの欠点を探してみた

  • 価格が約¥11,880~¥12,500と高価(ただメーカー希望小売価格は三万円。アマゾン、楽天では、ヤフーでは、¥30,000  ⇒ 最安値¥11,880だった。)
  • 吸引中と吸引直後は、鼻水の吸引器を子どもは嫌がる様子。
  • 子どもが1才になり歩けるようになったので、私が鼻水吸引器を持ってくると逃げようとする。

メルシーポットを使って吸引した後の子どもの様子

  • 鼻水吸引後は鼻が通ってご機嫌な様子
  • メルシーポットで吸引した後は、数時間鼻水が出てこない(泣かなければ)
  • 赤ちゃんの時は、ミルクをしっかり飲んでくれた
  • 鼻まわりもキレイになる

小児科・耳鼻科の医師推薦の鼻水吸引器メルシーポット

愛育病院小児科部長 浦島先生 のコメント

3歳ごろまでのお子さんは鼻をかめないことによって鼻水が長引きます。
鼻水が長引くと中耳炎、結膜炎、気管支炎を合併するリスクが高まります。自宅でも使用できる電動鼻水吸引器は、これらのリスクを減らし、お子さんの健康管理に有効です

メルシーポットのHPより引用

エムズクリニック院長 耳鼻咽喉科医 三塚先生 のコメント

風邪や中耳炎の時には投薬も必要ですが、鼻水を吸引することも、とても重要です。鼻水にはウイルスがたくさん含まれているので、そのままにせず、吸引してあげることで病状の早期回復や予防になります。

メルシーポットのHPより引用

鼻水吸引のメリット
・風邪の悪化予防
中耳炎の予防
・鼻呼吸ができる為、呼吸が楽になって夜ぐっすり眠れるようになる
・赤ちゃんの場合は、ぐずりが少なくなり、ママの負担が軽減する


三塚先生 の公式HP

メルシーポットの使い方や吸引方法

1  紙コップなどの容器に水を入れる。

2  メルシーポットのスイッチをおす。
ノズルから紙コップの水を10~20cc程度吸引(チューブ内に鼻水がこびりつくのを予防できる)

3 鼻水を吸引する。

4 鼻水の吸引が終わったら、水を20~30cc吸引しスイッチを切る。
(水を吸引することで、チューブ内の鼻水をボトルへ移動させるため)

5 少なくても1日1回は洗浄する。

メルシーポットで鼻水を吸引する時の姿勢

幼児の場合(2通り)

  • 向かい合って座り片手で子どもの後頭部を支えて固定
  • 寝かせてお子様の頭をひざの間にはさみ固定

乳児の場合(2通り)

  • 哺乳瓶でミルクを飲ませる時のように頭を固定しながら抱きかかえる
  • 寝かせてお子様の頭を膝の間にはさみ固定

メルシーポット

対象年齢~何才から使える?~

0カ月の新生児から使える。
私は生後6カ月頃から使用。
赤ちゃんの小さな鼻のあなに対して90度になるようノズルをおいて吸引したら、挿入しなくても、じゅうぶん鼻水が吸えた。

洗浄回数は?毎回洗うの?

◇ 洗浄は最低でも1日1回するようにとパンフレットに書かれている。

◇ 今回、我が家のメルシーポットを写真で撮ったらチューブがだいぶ汚れていることに気が付いた。
パンフレットを読み返すと、取りにくい汚れには「塩素系漂白剤を希釈したものに30分~1時間浸け置きして、よくすすぎ乾燥する」と書いてあったので、やってみようと思う(;^ω^)

1日に何度も鼻水を吸っていいの?

◇ パンフレットには、
「朝起きた時、お風呂の後、寝る前など、何度でもこまめに吸ってあげましょう」とある。
一度鼻水を吸引すると、次に鼻水が出るまでかなりもつ。
(ティッシュだと、ふき取っても すぐに鼻水が口元までタラリ…。ふきすぎると鼻がヒリヒリ。鼻水吸引器は便利で役に立つ。)

メルシーポットは子どもが泣く、いやがる?

◇ 泣くし、嫌がるのは仕方ないかな…と。
子どもが入院中、他の子も鼻水の吸引は嫌がって泣いていたのを見たので…。
子どもが喜んでくれるものではなく、悪いものを吸って早く元気になってもらうためのもの、と使っている。

ただ口コミで"自分からやってと子どもが鼻を出してくる"というのを見たので、一概には言えないのかな…。

ファミリーで使える

◇ 赤ちゃん、子ども、パパ、ママと大人も使える。
感染予防にノズルも替えて使用する。
※メルシーポットを購入したら、予備のノズルが1つ入っていた。

鼻水吸引器は耳に悪いのでは?

◇  ~ パンフレット掲載文~
「もう一方の鼻のあなをふさがないようにして吸引すれば影響はありません。両方の鼻が完全につまっている場合には、長く吸引し続けると耳へ負担がかかります。短時間(3~4秒)の吸引を何回も繰り返して、左右交互に少しずつ吸引しましょう」

口コミも高評価

"優れもの"
"買ってよかった"
"悩んでないで早く買おう" 
"耳鼻科に通う回数が減った"
"使い方簡単" 

と実際に使っている人の評価が高い。

第10回ペアレンティングアワード(モノ部門)
第9回マザーズセレクション大賞をW受賞


人気があって評価も高いけど、ごく少ない口コミで、うまく吸えないというのも見かけた。

鼻水吸引のコツ

鼻水ポイントをねらう

確かにこの「鼻水ポイント」を意識すると、よく鼻水が吸える!と思った。

吸引しやすいタイミングで吸う

ブログを読んでくれて、ありがとう!
この鼻水吸引器は、買って良かった1万円の価値がありました♪

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-お買い物・通販, ブログ, 便利グッズ, 子育て, 幼稚園・保育園, 育児グッズ, 赤ちゃん
-

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.