ブログ レシピ

おは朝|冬に危険な血圧急上昇。血管の名医が対策を伝授。

投稿日:

まだまだ寒い日が続いている。
あたたかな春までは、寒くても元気で過ごせたらいいね♪と思う(*‘∀‘)

前に、たまたま見ていたテレビでの話。
血管の名医が、健康のために毎朝食べているものを紹介していた。
「おっ!私もやりたい!」と思い録画したままになっていた。

昨日見たので、今日のブログに内容を書こうと思う(*‘∀‘)♪

番組の内容は、血圧の急上昇が心臓や脳に負担をかけて、脳出血・心筋梗塞などの欠陥事故をまねく可能性もあるので、血圧の急上昇に気を付けて健康に過ごしましょうというものだった。

寒くて体が縮みあがっている時は、血管もギュッと縮んでいるんだそう。
体温を外に奪われないようにする反応なんだけど、血管の中の圧が高まって、血圧が急上昇することに。

オネエ走りは体を温めてくれてGOOD!

「ゴミを出す時に、部屋着のままやパジャマのままで寒い外に出ませんか?」
薄着のまま寒い外に出てしまうのも、寒さの中でゴミ捨てに走るのも 血管にはNG。

オネエ走りを15秒すると、身体が温まって効果あり

小指を立てると脇が締めやすい。
太い血管がある脇をこすり合わせているうちに、身体が温まってくる。

太ももの内側もこすり合わせる。

寒い外に出る前には、オネエ走りでカラダを温めてから、1枚はおって外に出るのが良い。

朝も寒くて布団から出にくい時は…。

そんな時も、もぞもぞ布団の中で15秒オネエ走りの動きを。

体が温まってから、布団から出るのが血管にも良い。(って、寝起きに思い出せるかな?私は今朝忘れてたゾ)

血圧の急上昇を抑えるための工夫

①トイレ・脱衣場は小型ストーブなどを置いて暖める
②暖房器具はタイマー機能を上手に活用する
③入浴前に浴槽のフタをとって、浴室全体を暖める
④外出時はマフラーなどで首元を温める(太い血管のある首元を温めるのは効果的)

血圧急上昇を抑える食べ物は?

血圧の急上昇&メタボも予防=食事がポイント

血管の名医が20年間毎朝食べているもの。
トマト。

夏のイメージのあるトマトだけれど、冬こそトマト。
トマトジュースでもOK!

ホットマト甘酒のレシピ

甘酒とトマトジュースの割合が1:2になるように。
甘酒1:トマトジュース2。

電子レンジ600Wで約2分加熱。
温めることで、寝起きの寒さを和らげる、リコピンの吸収率もアップする。

トマトは抗酸化作用のあるリコピンが有名。
注目したいトマトのもう1つの成分。
アミノ酸の一種GABA(ギャバ)は、神経の高ぶりを抑えて血圧を下げる効果ががあるといわれている。

米麹に含まれるLTPという成分も血圧を下げる効果が期待できる。
甘酒は飲む点滴といわれている。

蒸し大豆とトマトのあったかスープ

トマトソース+蒸し大豆+チーズ+水

大豆ファーストで、食事の最初に大豆を摂ることをおすすめ。

蒸し大豆=食物繊維+タンパク質

糖質の過剰な吸収を抑えて、血糖値の急上昇を予防してくれる。

茹でると栄養素が流れ出るので蒸し大豆が良い。
パックで売られているので上手に活用してね(と、番組で言っていた)。

ギャバサバ

トマト+サバ缶+玉ねぎスライス+オリーブオイル

サバのEPA・DHA
魚の脂に含まれる必須脂肪酸の一種。
血管がしなやかに広がり血圧を下げる効果が期待できる。

ホットマト甘酒を飲んでみた

そうそう!テレビで見て、これが飲みたかったんだよね!
でも甘酒は子どもの頃から少し苦手。

体があったまる…。

トマトの酸味が甘酒の甘さで消えて、まろやかで優しい味になってる。

美味しい?って聞かれたら。
初めて飲んだ時の印象は、美味しいのか美味しくないのかわからなかった。
好きな人と好きではない人に分かれそうだなあ。

医師がGABAが神経の高ぶりを抑えてくれると言っていたけど、
飲むとリラックスして癒されていく。
深い味わい…。

結局、次の朝も寒くて寒くて飲みたくなった。
大好きなトマトジュースの割合を少し多めに入れてみた。
美味しい♡

これはアリかも。

体が芯からあったまっていく…ホッ♡

大好きなトマトジュースに混ぜると、苦手な甘酒が飲めるんだなあ。

お医者さんが健康のために20年も毎朝トマトを食べているなら、私もしばらくホットマト甘酒を飲んでみよう。

まだまだ寒いからね♪

ブログを読んでくれて、ありがとう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-ブログ, レシピ
-,

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.