ブログ マネー・節約

NHK|ごごナマ「貯金力アップ!家計見直し術」

更新日:

1月15日のNHKごごナマで、家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが出演。
横山さんは、1万5千件の家庭の赤字を解決してきたスペシャリスト。

本や家計簿なども売られてますよね。
ハイ、私も家計簿買って使った年がありましたよ☺

横山さんによると、家庭の家計の悩みが最近変わってきたのだそう。
以前だと「つい使いすぎて…。」という悩みが多かった。
最近は、
「収入が増えない」
「収入が減って先が不安」
「なんでもかんでも節約するのはイヤ、使いたいけど使うのがこわい」
という悩みが主。

そこで、横山流家計見直し術。
①財布は物語る
②無駄な支出を見極める
③実践!貯金への道

財布は物語る。財布を見れば現状がわかる

こういうお財布の方いませんか?
お財布の中身がパンパン。
このような財布を動物に例えてブタ財布と言う。

入っているのは
□小銭
□カード類
□レシート
□クーポン

レシートもかなりためこんでいる。

お財布をスッキリさせるための対策

カード類
よく利用するものに厳選して1~2枚だけ持つ

クーポン
使う予定がないクーポン類は捨てる・整理する

レシートや領収書
その日のうちに財布から出す

目指すのは「スマート財布」

今手元にいくらあるのか、スッキリしている方が把握しやすい。

無駄な支出を見極める

視聴者のお悩み相談

お悩み
家計簿をつけても、つけなくても家計は変わりません。
上手に家計簿を使いこなして節約したい。

横山 光昭 さんのアドバイス
家計簿を10円20円と細かく記入して、一生懸命記入すれば貯まるというよりも、
振り返りが大切。


自分で作った家計簿で年間100万円貯めた主婦の家計簿

東京都内に住む40才の主婦。
会社員の夫と、長女(小6)、次女(小2)、三女(幼稚園)の5人家族。
35年ローンで購入したマンション住まい。

パソコンソフトで作ったオリジナルの家計簿が2種類。
1.毎月の支出を管理するもの

住宅ローンや光熱費など毎月決まった支出は銀行引き落としにして、こちらの家計簿で管理。

2.毎日の支出を管理するもの

これが節約術の要になっている。
注目するところは、娯楽費。

肉や野菜は食費、おやつは娯楽費に仕分ける。

家計簿は「必ずいる物」と「よけいな物」2つに分けてつけている。
2つに分けているのは、食費や日用品など「必ずいる物」は食べる量は家族の数が変わらない限り毎月変わらないと気付いたから。

お菓子や外食費など、必ず必要ではない「よけいな物」の支出は自分で適度にコントロールできるので娯楽費にしている。

他にも必ず必要ではない「よけいな物」として娯楽欄には、
趣味で買った雑貨
100均
ゲームセンター
レンタルビデオなど

必要だけどたまにしか買わない物も娯楽費として予算管理
フライパン
子どもの下着
お弁当箱

支出を自分流に仕分けたことで年間100万円の貯金ができた。
この家計簿にたどり着くまでは、安いならいいかと100円や300円気にせず払っていた。

安いものを買ったと言っても年間にすると、2012年当時は
100円均一ショップ 6,185円
ビデオレンタル 5,2301円
ゲームセンター 6,185円

年間の合計は 17,600円と大きな額に。

以前は「食費」に食材・おやつ・外食が混在。
外食だけでも(2012年当時・家族4人)年間57,337円。

子供服費 (2012年当時・子ども2人)年間107,301円。

試行錯誤を重ねて、支出を「必ずいるもの」と「よけいな娯楽費」に仕分ける今のやり方にいきついた。

この5つだけで9万円以上の支出を削減

この節約をするようになってから、ご主人に8万円のスーツを購入したり家族で海外旅行にも行けるようになった。

横山光昭 さんおすすめの方法

家計簿をつけられなくてもOK!
箱を3つ用意して、レシートを分ける。
浪費…お金を使わなくても良かったもの
消費…衣食住
投資…将来につながるお金
レシートがない場合はメモして箱に入れる。

スポーツジムなど行かなければ浪費になる。

ここでクイズ。この使い道は消費、浪費、投資のどれ?

クイズ1)小学生の子どもが野球マンガの全巻セットを欲しがっている。
子どもは野球選手になるための投資だと言っているが、消費・投資・浪費のどれ?

横山さんの答え 
1. 浪費

お金を貯めている方の消費・浪費・投資の理想の割合

この割合の中には貯金も含まれている。
投資25%のうち16.7%が貯金。
手取り30万円だと5万円が貯金の額。

貯金は手取りの20%が理想と言われているけれど、子どもが受験生・子どもの人数が多いなどで20%は大変な場合でも、手取りの1/6を目標額にする。

月の手取り30万円のときの理想の割合での金額。
消費21万円・浪費1万5千円・投資7万5千円。

実践!貯金への道

横山さんが実際に見直されたご家庭の家計簿

家計の見直しでひと月の赤字が55,000円から、8,000円の黒字へ。

この家庭の見直しポイント 
①賞味期限の切れたものや、買っても食べなかったものがあった。
⇒食品の買いすぎを防ぐ。
⇒週に1回は冷蔵庫を空にする日を作る。

②車を使わなくなってきた。
⇒カーシェアリングを利用

③新幹線の利用を減らす
高速バスを使うようにして、新幹線は3回に1回くらいにした

など家計の工夫をした。

視聴者のお悩み相談

お悩み
現在、0才児の育休中の主婦。
ネットスーパーを利用したり、紙おむつを買ったり、洋服を買ったり、どんどんお金が出ていきます。育児中の家計見直しのコツは?

横山 光昭 さんのアドバイス
①固定費の中でも、水道光熱費を1~2割減らす。
⇒自由化になっているものを検討したり、節水する。

②食費
作り置きなど工夫をする

家にいるからこその節約を工夫してみる。

横山光昭 さんが実際にしている節約は何?

スマホを格安スマホにしている

横山さんには子どもが6人もいるそう。
スマホは普通に考えると8,000円とか10,000円するので、格安スマホを利用。
格安スマホだと月に2,000円くらい。

子ども6人と自分とで計7台を契約して、格安スマホの代金が毎月1万円くらい。

節約は何でもかんでも節約しても続かないので、自分軸=自分の価値基準を持つ

何が自分にとって本当に必要かという基準を持つこと。
この基準をきちんと判断すること。

ケチと節約とは違うので使うべきところは使う。

NHKの番組内で紹介されたNHKテキスト 
まる得マガジン
Eテレで放映中の ~家計見直し術 全8回~

午後ナマのゲスト、三遊亭円楽師匠の金運がよくなる話

三遊亭円楽師匠は、財布とは別にレシートを入れるための小さな財布を用意して、レシートはそこに入れるようにしているんだとか。

三遊亭円楽師匠の金運の話

長財布の方が金運がいいと言われている。
折る財布はお金を折るといって、金運を良くするなら長財布「お金は伸ばす、 お金が伸びる」。

小銭とお札は分けた方が金運が良い。
細かいお金は細かいお金を呼び、大きなお金は大きなお金を呼ぶ。

三遊亭円楽師匠の金運の良くなる話は以上。

家計の見直し術、私もやってみたいと思う(*‘∀‘)

後日談:
特に格安スマホが気になって、格安スマホに詳しい友人に聞いてみた。
格安スマホ(格安SIM)は、お昼と通勤時間帯は通信速度が遅くなるのだそうだが、値段的にはかなりお得。

格安スマホならIIJmio(みおふぉん)がシェアも大きく、ファミリープランがあるのでおすすめ。
家族4人でスマホを使って月額6,000円以内 !

大手キャリアを使ってるから1人分でもっと高く払ってるわ~、私!(>_<)

ブログを読んでくれて、ありがとう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-ブログ, マネー・節約
-

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.