ブログ マナー・トラブル防止 子育て 小学生 幼稚園・保育園 赤ちゃん

ママ友のトラブルって何が原因?知っておくことで未然に防ぐ!

更新日:

ママ友と仲良くやっていきたい、
そう願うママがほとんどなのに、ママ友とトラブルになってしまうケースは多い。


ママ友との付き合いは、子どもも絡んでくることなので、うまくお付き合いしていくことが大切。

ママ同士のトラブルになってしまう原因は何なのか…。
なぜ、仲が良かったのに距離をおくようになってしまったのか…。



ママ達がママ友をイヤだと感じた出来事を、今回まとめてみた。

いろいろな考えを持つお母さんたちと円満にやっていくための参考になると嬉しい。

ママ友をちょっと嫌だと思う時~自宅でのケース~

◇子どもの咳や鼻水がひどいのに遊びに来た。
━結果、風邪が自分にうつってしまった。風邪をひいてるなら、遊びにきてほしくなかった。

◇ママ友の子どもが、ソファで飛び跳ねたり、テレビの画面をベタベタとさわっても、ママ友は注意をしない。

◇ママ友の家に行くとき自分は手土産を持って行くのに、そのママ友は手ぶらで来る。

◇手土産を持って行ってるのに、お菓子もお茶も出してくれない。自分は、ママ友が来たらお茶とお菓子を出している。

◇皆んなで食べようと持参した手土産を、遊びに来ていたママ友の子どもが、ほぼ一人で食べてしまった。他の子どもやママ達の食べる分がなくなったのに、全く気にせず注意もしないママ友にイラッ。

◇ママ友の子どもが、部屋の中を歩きながらお菓子を食べる。

自分は子どもに、食べる時は座るように躾けているので気になるし、床にはお菓子の食べこぼしが散らばっている。

◇毎回うちで遊んでいるのに、一回も「次はうちで」と言わない。

◇自分の家で遊ぶ回数が、ママ友の家で遊ぶ回数より多いのが気になる。

◇ママ友の子どもが絨毯を汚してしまった。それは仕方がないとしても、ママ友のお詫びが軽い感じでいやだった。

◇ママ友の子どもが物を壊した。

◇自宅に招く時に、お開きの時間を伝えているのに、過ぎても帰らない。

◇キッチンには入ってほしくないとママ友に言っているのに、「使った食器の後片付けするよ~」と言って入ってくる。

◇ママ友が「お昼ごはんを一緒に作って食べよう」と言って遊びに来る。
材料の用意や準備などはいつも自分なので負担に感じる。

◇ママ友の子どもがおもちゃを散らかし、片付けをせずに帰る。

ママ友をちょっと嫌だと感じる時~車での送迎~

◇運転できないママ友と車で出かけたり、ママ友の用事で車を運転してあげても、ガソリン代や駐車場代がいつも自分持ち。

◇車を出してと言われる。

◇親切で車を出しているけど、ママ友は当たり前と思っている様子。

その他、ママ友をちょと嫌だと感じる時

◇ドタキャンする。

◇毎回遅刻する。

◇ママ友が自分の仕事の営業をしてくる。

◇自分の仕事が休みの日をママ友が知っているので、休みの日に頻繁に誘ってくる。

◇あつかましい。

◇金銭感覚が違うのでつきあいにくい。

◇子どもがやりたい放題をしても、ママ友は叱らない。

◇ママ友の子どもが、わがまま、乱暴(ママ友がイヤというより、困ってしまう時がある)

◇ママ友が自分育児によく口を出してきて、否定されたような気分になる。

◇貸したものを返さない。

◇貸したものを、ママ友の子どもが壊してしまった。

ママ友同士~人間関係の基本は思いやり~

夫婦であれ、友人関係であれ、円満な人間関係を築くのに思いやりはとても大切だと思う(*‘∀‘)

ママ友トラブルは、

・嫉妬している、悪意がある。

・自分の言動で、相手に嫌な思いをさせていることに気が付いていない。

・自分が得するために、相手と繋がりたいと思っている。

・子どもの言動が原因。

・お互い相手を悪く受け取り、誤解が生じた。

など、様々。

人間関係が壊れるきっかけについて、林修先生は本で「相手を雑に扱った時」と言っている。

本を多数出版されている、高橋ナナさんは、
「くれくれと『もらおう』とすること、取ること、見返りを期待して何かをすることはやめよう 」と言っている。

仲良くなったからこそ気配りや思いやりを忘れずに、ママ友と良い関係が築けたら、ママ友って素晴らしいんじゃないかと思う。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-ブログ, マナー・トラブル防止, 子育て, 小学生, 幼稚園・保育園, 赤ちゃん
-

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.