ブログ 子育て 赤ちゃん

赤ちゃんのオムツ背中漏れの原因!対策をしてママの手間を減らそう!

投稿日:

赤ちゃんのウンチってゆるゆる、ベトベト。
どうしてもオムツから漏れてしまうことがある(>_<)

上の子は背中漏れがひどくなかったのに、
末っ子は、10回うんちしたら8回は背中から漏れている。

ほぼ毎日の状態!


背中漏れで何が困るかというと!

ふき取れる範囲を超えている!

服を脱がせてシャワーをさせるんだけど、
ママは手間だし寒い時期は赤ちゃんがかわいそう。

それと、肌着や服の背中側にべったりと付いたうんちの後始末!

ミルクや母乳を飲んでいる赤ちゃんのベトベトうんちは、
素早くしっかり手洗いをして落とさないと、
黄色いシミが取れなくなってしまうので…。

背中漏れすると、ほんとうに後始末が大変(>_<)

今日のブログは、赤ちゃんの背中漏れの対策について書こうと思う。

赤ちゃんのオムツの背中漏れ、どんな時に起こりやすい

◇授乳中にうんちをすると、たいてい背中から漏れる。

◇うんちをしていることに気が付かず、すぐにオムツを交換しなかった時に、オムツから漏れている。

◇赤ちゃんが成長していて、オムツのサイズが合わなくなっていた。

◇正しくオムツをあてられてなかった。

◇おむつ替えをしようと赤ちゃんをねかせて、交換中に背中から漏れる。

◇イスに座った姿勢の時に、うんちをすると背中から漏れる。

先輩ママの、オムツの背中漏れ対策

◇オムツと背中に隙間ができないように、ガーゼのような柔らかい布をはさんでいた。

◇テープタイプの紙オムツは、背中側にたくさんオムツがくるようにしてはかせていた。

◇布オムツで使用するオムツカバーを、紙オムツの上からはかせていた。

◇テープタイプのオムツは、テープを逆八の字で締めるとオムツがより背中にフィットする。

◇ティッシュを小さくたたんで、背中とオムツの隙間に入れる。

わが家の背中漏れ対策


一番多い背中漏れが、オムツ交換の時だった!

寝かせたり、足を持ちあげたりすると、背中から漏れ出てくる。

背中漏れしたうんちが服に付着するのが悩みだった

背中漏れしないオムツ交換の仕方ってないかなあ、
って考えていて思いついた。

背中を下にしてオムツ交換をするから、
漏れて背中につくんじゃないかって。

その頃末っ子はだいぶ大きくなって、
うつ伏せにしても大丈夫な月齢。

思い切ってうつ伏せにしてオムツ交換してみた。

そしたら、うんちの背中漏れは回避できるようになった(´艸`*)

肌着や服が汚れないのが嬉しい♪

うんちの時はうつ伏せでオムツ交換


うつ伏せにしていても、紙オムツからもう少しで漏れる!という位置までうんちが来ていることが多かったから、仰向けにしたら確実に漏れ出ていたはず!

ハイハイするくらいに成長している赤ちゃんには、
うつ伏せのオムツ替えも背中漏れ対策におすすめの方法。
(うつ伏せにできない月齢では、絶対にしないでくださいね。危険なので。)


ただ、うつ伏せのままスルッとオムツをはかせると、
男の子の場合は、男の子の印でひっかかる可能性大。


ハイハイしながらシャ~~~~!

「ん?なんでオムツしてるのにお漏らし?」
って思ったら、ぽろっと男の子の印がオムツから出ていた!

床に池ができちゃって、後始末がちょと大変だった思い出(;^ω^)

女の子ならうつ伏せでオムツはかせても、きれいにはけるんだろうなあ。

今は1才を過ぎてるんだけど、今もうんちのオムツ交換はうつ伏せでしている。

仰向けだと、体重がかかってうんちがつぶれて肌につきやすいから。
うつ伏せですると、あまり肌についていないので、ふき取りがラク。

自分で安定して立てるようになったら、立ったままオムツを交換するのもうんち汚れ対策にいい。

面倒なうんち汚れを落とすのに役立っていたのは「うたまろ石鹸」。


赤ちゃんのうんち汚れだけでなく、食べこぼし、泥汚れまで取れるのでお気に入り。
値段も安い!

ドラックストアでも、ネットでもどこでも買える。

いつも常備している(´∀`*)


ブログを読んでくれて、ありがとう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Happy Entrys

-ブログ, 子育て, 赤ちゃん
-, , ,

Copyright© 子育てブログ~光あふれる毎日を~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.